プログラミングスクール「Raise Tech」のアフィリエイトでおススメのASPは?

コロナ禍で多くの業種の業績が落ち、先行きが不透明な中、IT業界は好調が続き将来性もある業種のひとつです。

そんなIT業界に転職するために、プログラミングスキルを身につけたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

できるだけ早くスキルを身につけたい、エンジニアとして収入を得たい、そんな方にオススメなのが、プログラミングスクールRaise Techです。

「Raise Tech」は多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

 

プログラミングスクール「Raise Tech」の紹介

RaiseTechは、最速で「稼げる」エンジニアになるための実践的なWebエンジニアリングスクールです。

その特徴は

  • プログラミングだけを教えるのではなく、他に体得すべき様々な技術を教え、稼げるエンジニアになることを全力でサポートする
  • 現役エンジニアのみが講師となり、現場で今、求められている技術のみを教える
  • 受講期間中の質疑応答は無制限、現役エンジニアに直接質問が出来る
  • 自社開発を行うシステム会社が運営に携わっている

などが挙げられます。

さらに、各フルコースには2週間の体験期間があるのも大きな特徴です。

この期間で満足できなければ全額返金されます。

Raise TechでおススメのASP

Raise TechでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は、フルコース受講申込みで7%、単体コース受講申込みで7%です。

さらにその最大の特徴は、「W報酬」です。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常報酬がある人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるので、かなりお得です。

 

 

アフィリエイトをするなら実際にRaise Techを使ってみましょう

プログラミングスクールのアフィリエイトをするなら、スクールを経験してみた方がより具体的な記事が書けて集客もしやすくなります。

この種のジャンルは、上辺だけの情報ではなく、実際にスクールで学習した人の体験談はとても貴重です。

Raise Techには2週間の体験期間がありますから、その期間を活用して、カリキュラムの内容やそのわかりやすさ、質問をした際の講師の印象やスキル、プログラミング習得までの期間など、自分で経験した内容を記事に書いていきましょう。

遠回りのような印象を受けるかもしれませんが、体験期間を通じて、あなた自身もプログラミングスキルを身につけることができ、さらにアフィリエイトで報酬ゲットできますから、損はないと思いますよ。

 

>> Raise Techを使ってみる