プログラミングスクール「tech boost」のアフィリエイトでおススメのASPは?

働き方改革で、副業・ダブルワークを認める企業も増えてきました。

そんな中、注目されているのがIT業界です。

エンジニアやプログラマー,WEBデザイナーなどの仕事は、仕事する場所や時間を問わないことが多いため、ダブルワークには最適。また、フリーランスとして働くためにプログラムの勉強をする人もいます。

ただ、ちゃんと収入を得るためには、しっかりとしたスキルは必要!

そこで、IT業界で働きたい人におすすめのプログラミング教室が、「tech boost」です。

「tech boost」は数多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

 

プログラミングスクール「tech boost」の紹介

tech boostは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているプログラミングスクールです。

IT業界への就職を本気で考えている人、エンジニアとしてフリーランス働きたいと思っている人、起業したい人、教養としてスキルを身につけたい人、それぞれの目的に合わせたカリキュラムが用意されています。

プログラミングスクールは、途中で挫折するケースも多いのですが、tech boostは、完走率が98.4%、顧客満足度も98.7%。未経験者でも安心して学習する環境が整っています。

そのひとつは、「チャット」「ビデオ通話」「対面(直接)」の3大質問対応、週1回のメンタリング、毎月開催のMeet Upなどの受講中のサポート。

そして、教室の利用が可能だったり、カリキュラム見放題など、卒業後のサポートもあります。

さらに、tech boostは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールのため、インターン/就職/転職/独立など、卒業後のキャリア形成のサポートも充実しています。

通学とオンラインの2つの受講スタイルがあるため、自分に合った受講方法を選ぶことも可能です。

 

tech boostでおススメのASP

tech boostでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は、無料説明会のweb申込で12,000円です。

さらに、もしもアフィリエイトには「W報酬」システムがあります。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常報酬がある人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるので、かなりお得なシステムといえます。

 

 

アフィリエイトをするなら実際にtech boostを使ってみましょう

もしもアフィリエイトにはW報酬の仕組みがあり、多くの報酬が期待できます。

ただ、その報酬を得るためには、多くの人に記事を読んでもらう必要があります。

魅力ある記事を書くためには、スクールを経験するのが一番いい方法でしょう。

体験することで、カリキュラムの内容をより深く確認することができますし、講師のスキル、学校の雰囲気などを知ることができます。

実際に自分で経験した内容を記事に書くことが集客に繋がります。

ただ、受講には費用がかかりますから、入会が難しい場合は、無料説明会を利用して、必要な情報を集めてもよいでしょう。

 

>> tech boostを使ってみる