プログラミング講座「プログラミングキッズ」のアフィリエイトでおススメのASPは?

2019年にソニー生命が行った「将来なりたい職業調査」によると、中学生男子と高校生男子の1位は「ITエンジニア・プログラマー」。「ゲームクリエイター」も上位に食い込んでいます。

この調査結果からもわかるとおり、子供たちの間でプログラミングは大人気!習い事としてプログラミング教室に通う子供も増えています。

2020年からは小学校の授業でプログラミング教育が必修となっていますが、学校だけでそのスキルを習得するのはなかなか難しいでしょう。

そこでオススメなのが、オンライン校もある「プログラミングキッズ」です。

「プログラミングキッズ」は数多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

 

プログラミングスクール「プログラミングキッズ」の紹介

プログラミングキッズは小学生向けのプログラミングスクールです。

子供向けのプログラミング教室は、ゲーム感覚でお遊び程度のスキルしか身につけられないのでは?と思う方も多いかもしれません。

でも、「プログラミングキッズ」は、21世紀型スキル6Cを身につけることができるプログラミング教室なので、本格的なプログラミングスキルを学ぶことができます。

その特徴は

  • プログラミングのプロ集団「ナンバーワンソリューションズ」が運営していること
  • Scratch(スクラッチ)、EV3(レゴマインドストームEV3)、JavaScript、Pythonなど複数のツールや言語を学ぶことで応用力を身につけることができる
  • 授業に、未来の技術映像を視聴して考え、意見をまとめるTechTime(テックタイム)があるのでイノベーションの芽を育成することができる

などが挙げられます。

また、レゴ®マインドストーム®EV3やScratch等を教材として用いた独自のカリキュラムが開発されているため、小学校1年生から楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。

さらに、より高度より高度なプログラミングを学びたい場合は、中学生・高校生向けプログラミング教室「コードオブジーニアス」でさらにスキルアップを目指すことも可能です。

オンライン校だけでなく、通学校もあるので、自分の環境や条件に合わせて勉強の仕方を選べるのも特徴のひとつです。

 

プログラミングキッズでおススメのASP

プログラミングでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は体験申し込みで9,000円。

さらにお得なのは、もしもアフィリエイトにはW報酬」があることです。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常の報酬がある人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるので、とてもお得です。

 

 

アフィリエイトをするなら実際にプログラミングキッズを使ってみましょう

プログラミングスクールのアフィリエイトをするなら、実際にスクールを体験してみることをおすすめします。

体験した人の話ほど説得力のあるものはありませんから、客もしやすくなります。

ただ、プログラミングキッズは小学生向けのスクールのため、大人が体験することは残念ながら不可能です。

ご自分の子供や、プログラミングに興味のあるお子さんなどに頼んで、プログラミングキッズを体験してもらい、その体験談を参考に記事を書きましょう。

入室説明会や授業体験会もありますから、そのような体験会に参加して、実際の様子を確認するという方法もあります。

子供向けのスクールは、子どもたちを飽きさせないカリキュラムが組まれているか、講師が子供にもわかりやすい説明ができるかなどが重要なポイントです。

体験会に参加できたら、そんな点に注目して、記事を書くとよいでしょう。

 

>> プログラミングキッズを使ってみる