プログラミングスクール「データミックス」のアフィリエイトでおススメのASPは?

ひとことでIT業界といっても、さまざまなジャンルがあります。

WEBデザインやアプリのプログラミング、AIなどのシステム開発、そして収集される莫大なデータ・ビッグデータと呼ばれるデータの解析など。

IT業界で働きたいと思っている人は、自分がどのジャンルで働きたいのか、その目標をしっかりと定めて勉強することが必要です。

「データミックス」は、日本では珍しいデータサイエンティストを養成するスクールです。

そんな「データミックス」は、数多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

 

プログラミングスクール「データミックス」の紹介

データミックスは、データサイエンスのスキルだけでなく、データサイエンスをビジネスに適用し、大きな変革をもたらす方法論まで学ぶことができる、日本で唯一のデータビジネスススクールです。

データサイエンスとは、さまざまな分野の専門知識、プログラミングのスキル、数学および統計の知識を組み合わた研究分野で、データサイエンティストは、ビジネスとITどちらの世界にも精通している必要があります。

データミックスには、そんなデータサイエンティストを養成する「データサイエンティスト育成コース」があり、授業は、データサイエンティストとしての実務経験が豊富な講師が担当しています。

データミックスが大切にしているのは、プログラミングの技術だけでなく、データを正しく理解し、活用できる人材の育成。どのようなビジネスシーンで、どのように思考して技術を適用すれば良いのかを、ビジネスケースを通じて学習します。

また、Python入門、ビジネス統計、SQL入門といったオンラインプログラムもあります。

希望者にはスクール終了後の職業紹介もあります。

 

データミックスでおススメのASP

ASPは数多くありますが、データミックスでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は、以下のとおりです。

  • 説明会Web申込: 2,000円
  • 単科コース申込(データサイエンティスト育成コース): 3,000円
  • 一括申し込み(データサイエンティスト育成コース): 10,000円

もしもアフィリエイトをおすすめする理由はもうひとつあります。

それは「W報酬」です。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常報酬がある人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるので、かなりお得です。

 

 

アフィリエイトをするなら実際にデータミックスを使ってみましょう

プログラミングスクールのアフィリエイトで多くの報酬を得るためには、スクールのHPからは得られない具体的な内容を記事にしてアクセス数を増やす必要があります。

そして、より詳しい情報を得るには、スクールを体験するのが一番いい方法です!

本講座には入学試験があるので、オンラインプログラムを受講して、カリキュラムの具体的な内容、わかりやすさ、講師のスキル、サポート内容などを記事にするとよいでしょう。

 

>> データミックスを使ってみる