プログラミングスクール「techmeets」のアフィリエイトでおススメのASPは?

コロナ禍の中でも、好調な業績を保っていたIT業界は、就職先、転職先として多くの人から注目されています。

ITスキルを身につけることは、自分自身の市場価値も高め、ひいてはそれが高収入につながり、自由な働き方も可能にするかもしれません。

そのためにはまず高度なITスキルを身につける必要がありますが、本物のエンジニアを目指す方におすすめなのが、エンジニアスクール「techmeets」です。

「techmeets」は数多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

 

エンジニアスクール「techmeets」の紹介

techmeetsは、ITの幅広いスキルを身に付け、現場で通用する人をしっかりと育てるエンジニアスクールです。

職業訓練校、専門学校、プログラミングスクールといった「エンジニア」を育てるためのノウハウの全てを集約している他、次のような特徴があります。

 

  • コーディング・データベース・ネットワーク・セキュリティ・サーバーといった五大領域から、フォトショップ・イラストレータといったデザイン分野、ITビジネスまでエンジニアとして必要な能力を全て身に付けることができます
  • 1授業ごとに完結するオムニバス形式なので、いつどこから始めても「授業の遅れ」が発生しません
  • 対面授業に加え、質問・回答サポート、キャリアサポート、案件受注サポートなど手厚い支援があります

また、予算や受講期間などに合わせ自分でプランをカスタマイズできるのも、大きな特徴です。

 

techmeetsでおススメのASP

techmeetsでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は、無料面談完了で3,000円、無料面談完了後・受講開始で28,846円です。

無料面談完了で報酬を受けられるのは嬉しいシステムですが、もしもアフィリエイトをおすすめする理由は、それだけではありません。

もうひとつの理由は、もしもアフィリエイトの最大の特徴、「W報酬」です。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常報酬がある人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるので、かなりお得です。

 


 

アフィリエイトをするなら実際にtechmeetsを使ってみましょう

プログラミングスクールのアフィリエイトをする場合、記事の内容に具体性がないと集客もままならないでしょう。

ですから、可能な限り講座を経験してみることをおすすめします。

この種のジャンルは、上辺だけの情報ではなく、実際に講座を受講してみた人の体験談はとても貴重です。

カリキュラムの内容や進め方、講師の印象やスキル、プログラミング習得までの期間など、自分で経験した内容を記事に書くことで、多くの読者を集めることが可能になります。

ただ、受講には費用がかかりますから、受講が無理な場合は少なくとも無料説明会には参加して、情報を集めるようにしましょう。

 

>> techmeetsを使ってみる