プログラミングスクール「RUNTEQ(ランテック)」のアフィリエイトでおススメのASPは?

コロナウイルスの影響で、多くの業界の業績が悪化する中、安定した成長をしているIT業界。

そんなIT業界で働きたい、IT業界に転職したいと考えている人も多くいるのではないでしょうか?

IT業界で働くには、個人としてそれなりのスキルが必要です。

最近はプログラミングの学習ツールやプログラミングスクールが数多くありますが、当サイトのおすすめはWebエンジニア養成スクール「RUNTEQ(ランテック)」です。

「RUNTEQ(ランテック)」は数多くのASPで取り扱われていると思いますが、その中でもおススメなのはどこか調査しました。

プログラミングスクール「RUNTEQ」の紹介

IT業界で働きたいけれど、「どうすればWebエンジニアになれるのかわからない..…」「未経験で転職できるのか不安…」と、思いはあっても一歩踏み出せない人もいるかもしれません。

「RUNTEQ」には、そんな不安を聞きアドバイスするオンライン説明会があります。

迷っている方、自分に出来るか不安な方はまずオンライン説明会で相談してみるとよいでしょう。

入会後は、月2回のオンライン面談や受講生限定オンラインイベントなど、学習を快適に続けられる学習サポート環境が用意されていますし、就職サポートもあります。

また、「企業が求める実務レベルを学べるオンラインスクール」を謳っているだけあって、カリキュラムにも特徴があり、仕事さながらのカリキュラムで、開発現場で必要なスキルを徹底的に身に付けることができます。

その中で、経験豊富な講師陣が初歩的な質問からカリキュラム外の質問まで何でも対応してくれます。実際に「講師の人がリモートでも嫌がらずに対応してくれたので質問しやすかった」という卒業生からの声も多く寄せられています。

 

RUNTEQでおススメのASP

RUNTEQでおすすめのAPSは、「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」の報酬額は入会することで12,000円です。

もしもアフィリエイトをおすすめするのは、さらに、もしもアフィリエイトに「W報酬」があるからです。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、「もしもアフィリエイト」からもボーナス報酬を提供する仕組みのことです。

通常報酬を受けている人全員に、「もしもアフィリエイト」から12%のボーナス報酬が提供されるという嬉しいシステム!

このシステムを活用しない手はありません。

 

 

アフィリエイトをするなら実際にRUNTEQを使ってみましょう

プログラミングスクールのアフィリエイトをするなら、実際にスクールのカリキュラムを経験するのが一番です。

カリキュラムの内容はどうか、初心者にも無理のない進め方なのか、講師の対応やスキルなど、実際に確認することでより具体的な記事が書けて集客もしやすくなります。

ただ、実際に入会するには費用がかかりますから、負担が大きすぎると感じる方は、説明会に参加して必要な情報をできるだけ引き出すようにしましょう。

 

>> RUNTEQを使ってみる